本文へスキップ

第20回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会

安全・安心・幸福を創造するシステムインテグレーション

第20回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会
 主催・企画:公益社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門
 共催:国立大学法人香川大学

会期:2019年12月12日(木)−14日(土)
会場:サンポート高松(香川県高松市サンポート2-1)

SI2019講演会テーマ
安全・安心・幸福を創造するシステムインテグレーション
高機能化・複雑化するシステムの諸問題を解決し、システムの設計論を開拓・構築するため、人間・社会・人工物を横断した俯瞰的システムインテグレーションをテーマとして、産官学の研究者・ 技術者が集結して当該分野に関連する講演発表および討論を行います。本講演会がカバーする領域はロボット、防災・減災、医療・福祉、環境、メカトロニクス、人間機械系、情報・メディア、セキュリティ、バイオ、エネルギ、システム論など多岐にわたります。もちろんシステムインテグレーションに関係すれば上記には限定されません。

         SI2019は終了いたしました。
   ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。


特別講演 >>詳細はこちら
「日本の宇宙用固体ロケット開発のシステムインテグレーションの変遷と未来」
株式会社IHI エアロスペース 大塚浩仁 氏
日時:2019年12月13日(金)
会場:サンポート高松 ホール棟3階 大ホール

SI部門設立20周年記念企画 >>詳細はこちら
日時:2019年12月12日(木) 16:15-18:10
会場:サンポート高松 ホール棟4階 第1小ホール
プログラム:
・SI部門紹介
・SI部門設立20周年記念講演 (福田敏男SI部門初代部門長)
・パネルディスカッション

スケジュール          
2019年6月  3日(月)〜 7月5日(金) 12日(金)
2019年7月25日(金)〜 8月9日(金)21日(水)13時
2019年8月26日(月)〜 9月24日(火)30日(月)12時
2019年9月  9日(月)10日(火)〜11月15日(金)
OS提案申し込み[終了]
講演申込み期間
予稿提出受け付け期間
事前参加登録期間

CFPのダウンロードはこちら

更新記録
2019年12月14日
SI2019は盛況のうちに終了いたしました。ご参加いただきました皆様、企業展示にご協力いただきました企業の皆様をはじめ、ご協力いただきましたすべての皆様に深く御礼申し上げます。

2019年11月26日
プログラムに関する情報を更新しました。


2019年11月26日
企業展示に関する情報を公開しました。


2019年11月22日
事前登録を締め切りました。多数のご登録ありがとうございました。


2019年11月8日
講演会会場マップに関する情報を更新しました。


2019年11月7日
講演プログラムを公開しました。
>>講演プログラム

2019年11月7日
講演会会場マップを公開しました。
>>講演会会場マップ

2019年10月18日
企業展示の募集を締め切りました。

2019年10月11日
企業展示の締め切りを10月18日(金)に延期しました。

2019年9月20日
講演会スケジュール、OSテーブルを公開しました。
>>講演会スケジュールOSテーブル

2019年8月26日
予稿投稿ページを公開しました。(予稿投稿締切:2019年9月24日(火))
>>詳しくはこちら

2019年9月10日
参加登録ページを公開しました。
>>詳しくはこちら
2019年8月26日
予稿投稿ページを公開しました。(予稿投稿締切:2019年9月24日(火))
>>詳しくはこちら

2019年8月21日
講演申込みを締め切りました。多数の申込み、有難うございました。

2019年8月21日
講演原稿の執筆要領を掲載しました。
>>詳しくはこちら

2019年8月15日
講演申込み受付締切を8月21日(水)13:00に延長しました。
>>詳しくはこちら

2019年7月25日
講演申込み受付を開始いたしました。(締切を8月16日(金)に変更しました)
>>詳しくはこちら

2019年7月12日
OS提案申込みを締め切りました。
多数の登録ありがとうございました。

2019年7月5日
OS提案申込み期間を7月12日(金)まで延長しました。
OS申込みページはこちら

2019年6月3日
企業展示(機器展示/カタログ展示/広告)の募集案内を掲載しました。
企業展示募集案内の詳細はこちら

2019年6月3日
OS提案申込みページを開設しました。
OS申込みページはこちら

2018年12月12日
ホームページを開設しました。