SI2003優秀講演表彰

SI2003優秀講演表彰

部門賞選考経過についてSI2003会場での参加者からの推薦投票を集計した結果、SI2003優秀講演表彰候補と して全部で115件の講演が推薦されました。表彰委員会にて、各講演への投票数、発表 セッションの聴衆数データに基づいて各候補者に得点順位付けを行い、その結果から、 最終的に下記16件の方々への授賞を決定しました。 (一般講演、キーノートスピーチ、パネルディスカッション、PRセッションなど、講  演の種類は区別せずに評価。) 今回、受賞者数が当初の予定より少なくなりましたが、これは、各候補者の評価にあ まり差がつかず、有意な差と判断される区切りの部分の設定が難しかったためです。 そこで、参加者から推薦された方々全員について、2004年度SI部門奨励賞候補への推 薦およびSICE論文集への論文投稿お勧めを行うことになりました。

SI2003表彰委員会
SI2003実行委員会
SI2003プログラム委員会

    • SI2003優秀講演表彰受賞者


No.  講演番号  講演題目、講演者
No.1 1A1-2   ORiNによる工場内監視システムの開発
○榊原 聡、犬飼 利宏 ((株)デンソーウェーブ)No.2 1A2-5   ORiNを用いたペット・ロボットAIBOの 遠隔制御に関する研究
○月川 剛徳、弘中 利憲、大塚 隆行 (芝浦工業大学)、犬飼 利宏 (デンソーウェーブ)、水川 真、安藤 吉伸 (芝浦工業大学)No.3 1A3-3   Virtual Robot Experimentation Platform
Marc Freese、○OZAKI, Fumio (Toshiba Corporation)No.4 1D1-2   口唇力学モデルによる調音運動の模擬
○野添 潤一 (東京工業大学大学院, CREST)、党 建武 (北陸先端科学技術大学院大学, CREST)、本多 清志 (ATR人間情報科学研究所,          CREST)、五味 裕章 (NTTコミュニケーション科学基礎研究所/東京工業大学/CREST)No.5 1D1-6   発話ロボットの聞き真似発話制御機構の検討
○持田 岳美、廣谷 定男 (日本電信電話㈱)、西川 員史、誉田 雅彰、高西 淳夫 (早稲田大学)No.6 1E4-4   SIの課題とSI関連学会の将来
○谷江 和雄 (産業技術総合研究所)No.7 1F2-6   人間共存ロボットのための触れあい制御システ ム
○岩田 浩康、菅野 重樹 (早稲田大学)No.8 1J4-1   空気圧ロボットアームによる建設機械遠隔操縦 システムの開発
○宮田 敏行、佐々木 高宙、大久保 愛、川嶋 健嗣、香川 利春 (東京工業大学)No.9 2G2-5   テレイグジスタンスの研究(第39報)  TELESAR II マスタ・スレーブフィンガーシステムの開発
○川渕 一郎 (株式会社 テック・エキスパーツ)、梶本 裕之、川上 直樹、舘 暲(東京大学)No.10 2H2-1   [キーノート講演] ナノ搬送システムのための生体分子モータ制御
○竹内昌治 (東京大学生産技術研究所マイクロメカトロニクス国際研究センター)No.11 2J4-6   跳躍・回転移動体の開発 -足先構造と跳躍高度との関連-
北川 能、○塚越 秀行、五十嵐 正記 (東京工業大学)No.12 3B2-2   [キーノート講演] オープンハードウエアの可能性 公開したロボット要素技術への反響にみる効果と傾向
○熊谷正朗 (東北学院大学)No.13 3B2-3   ロボット制御モジュールの構築環境の開発
○兵頭 和人、山本 圭冶郎 (神奈川工科大学)、登坂 博和 (明治大学)、浦野 義博 (YDKテクノロジーズ)No.14 3B5-4   オープンロボットコントローラアーキテクチャ(ORCA)用コントローラボードの開発
○橋本 英昭、尾崎 文夫、佐藤 広和、大明 準治、松日楽 信人 ((株)東芝 研究開発センター)No.15 3E1-5   触覚センサを用いた歩行時における視覚障害者誘導用ブロックの認識
○山岸 尚登、田中 孝之、黒井 恒志 (電通大)No.16 3H1-1   [キーノート講演] 体感劇場の揺動
○武田 博直 ((株)セガ))

コメントを残す