2003年度部門賞

2003年度部門賞

部門賞選考経過について本年度のシステムインテグレーション(SI)部門賞の表彰推薦は,各賞(学 術業績賞,技術業績賞,奨励賞,功績賞)の推薦をSI部門運営委員会委員 や各部会委員にお願いするとともに,SI部門ホームページ上にて公募(自 薦,他薦)致しました。さらに,奨励賞につきましては,SI2002の実行委員 会および共催講演会である第8回ロボティクスシンポジアの実行委員会にも 推薦をお願いしました。その結果,各賞とも昨年以上に多数の推薦をいただ きました。また,昨年同様,SI部門運営委員会より部門貢献表彰設置の提 案と,候補者の推薦がありました。SI部門表彰委員会にて,推薦をいただ いた各候補について慎重に審議を行いました結果,最終的に下記8件を本年 度の部門賞として選定し,SI部門運営委員会に報告させていただきました。

SI部門表彰委員会 委員長
川路茂保

  • 学術業績賞: 該当なし
  • 技術業績賞:
    ソニー株式会社 殿
    『ヒューマノイド型エンタテインメントロボットSDRシリーズの開発』
    株式会社前川製作所 殿
    『チキン骨付き腿肉自動脱骨機トリダスの開発』  
  • 奨励賞:
    友納正裕 殿(科学技術振興事業団),油田信一 殿(筑波大)
    『ループ制約と幾何学的な事前知識を用いた移動ロボットの自己位置推定とマップ構築』(第8回ロボティクスシンポジアにて発表)
    並木明夫 殿, 今井睦朗 殿, 石川正俊 殿(東大)
    『捕球動作のための視覚フィードバック制御』(SI2002にて発表)
  • 功績賞:
    江木紀彦 殿(帝京平成大学)
    『本学会において,システムインテグレーションの重要性を評価し,SI部門の設立に積極的に貢献。その後のSI部門の発展にも大きく寄与。』
    福田敏男 殿(名古屋大学)
    『自律分散システムの研究開発に対する功績が大。SI部門の初代部門長として部門の発展に尽力し,システムインテグレーション分野の発展に大きく貢献。』
  • 部門貢献表彰:
    田所諭 殿(神戸大学)
    『SI2002実行委員長として講演会の成功(発表者,参加者数の拡大),部門の活性化に貢献。』
    神徳徹雄 殿(産総研)
    『SI2002プログラム委員長として講演会の成功(発表者,参加者数の拡大),部門の活性化に貢献。』