2002年度部門賞

2002年度部門賞

 

部門賞選考経過について本年度のシステムインテグレーション(SI)部門賞の表彰推薦は、 各賞(学術業績賞、技術業績賞、奨励賞、功績賞)の推薦をSI部門 の各部会主査にお願いするとともに、SI部門ホームページ上にて公 募(自薦、他薦)致しました。さらに、奨励賞につきましてはSI2001 の実行委員長および各セッション座長、さらに共催講演会である第7 回ロボティクスシンポジアの実行委員長にも推薦をお願いしました。 その結果、各賞とも多数の推薦をいただきました。また、SI部門運 営委員会より、新たに部門貢献表彰設置の提案と、候補者の推薦があ りました。SI部門表彰委員会にて、推薦をいただいた各候補につい て慎重に審議を行いました結果、最終的に下記5件を本年度の部門賞 として選定し、SI部門運営委員会に報告させていただきました。※表彰委員である西山高史氏(松下電工)の発表論文が奨励賞候補に 推薦されたことから、部門賞規程第11条に従い、奨励賞の選考審議につ きましては、委員を柳田康幸氏(ATR)に交代していただきました。

SI部門表彰委員会 委員長
落合康住

 

    • 学術業績賞: 該当なし
    • 技術業績賞:
      川崎晴久

(岐阜大)殿
『多指ハンドおよび分布型触覚センサの開発と製品化』

  • 奨励賞:
    西山高史,星野洋,澤田一哉(松下電工)殿
    『対人サービス向け人間協調・共存型ロボットシステムにおける対話 エージェントの開発』(SI2001にて発表)
  • 功績賞:
    ORiN協議会(旧オープンロボットネットワーク開発専門委員会)殿
    『仮想ロボットオブジェクトの概念、およびこれに基づくロボット・ネッ トワーク・インターフェースの仕様と実装に関する標準化活動の推進』
  • 部門貢献表彰:
    藤本英雄(名工大)殿
    『SI2001実行委員長として講演会の成功、部門の活性化に貢献』
    金子真(広島大)殿
    『SI2001プログラム委員長として講演会の成功、部門の活性化に貢献』