コンテストの概要

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0Email this to someone

ロボット技術と従業員が協調して顧客にサービスを提供する新たな世界を創造するため、技術的課題を解決するだけでなく、ロボット技術導入を 前提とした店舗デザインや可能となる新たなサービスについても検討する必要があります。 そこで、デザイン部門と技術部門の2種類のコンテストを行います。この内、技術部門は2018年、2020年に経済産業省と国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構が主催するWorld Robot Summitのトライアル大会として実施されます。

World Robot Summitとは
World Robot Summit(WRS)は、最先端のロボットやロボット技術、ロボットに関連する研究者・開発者および、政府や民間の要人を世界から集め、 集まったRobot Exellenceが、競技(WRC:World Robot Challenge)や展示を通じて競演する(競い、デモンストレーションし、議論し、顕彰する)ことで、 暮らしや産業・社会がどのように変えるかを提示します。2018年(東京)、2020年(愛知、福島)でそれぞれ開催が予定されています。